Business contents 事業内容

いわてキボウスター開拓塾

ふるさといわて創造プロジェクト参加大学・高専生を対象とした半年間の起業家育成プログラムです。地域リーダー(起業家・事業者)と一緒に地域・経営課題を考え、フィールドワークを中心に現場で学ぶ超実践型の授業内容です。専門知識は現場でその必要性を感じた時に随時学びます。

地域リーダーとの協創体験
地域リーダーとの協創体験

キボウスター(KIBOASTER)の
由来について

夢を大きく語ること、大口を叩く人のことを、英語では愛情を込めて「BOASTER=ボウスター」と呼びます。その「BOASTER」と「起業」や「希望」を意味する「キ=KI」をつなぎ合わせた「KIBOASTER(キボウスター)」には、「愛するふるさといわてを切り拓いて、夢を実現する」という思いが込められています。

平成28年度秋季プログラム

リーダーシップを学べるロールモデルとなる地域のリーダーから取組テーマが出題され、学生グループがそれに取組みました。

プログラムに協力してくれた
地域リーダー

  • 高橋 和良さん

    (株)バンザイ・ファクトリー

    ベンチャー、ものづくり、三陸復興(陸前高田市)
  • 小友 康広さん

    (株)花巻家守舎 (株)小友木材店

    ベンチャー、まちづくり、林業(花巻)
  • 吉田 貴浩さん

    松原農園

    農業、コミュニティ、社会起業家(紫波)
  • 渡辺(酒井) 里奈さん

    (株)ファーメンステーション

    ベンチャー、農業、6次産業(奥州)
  • 照井 貴博さん

    岩手鴬宿温泉長栄館

    観光、DMC/DMO(雫石)

知識を得るための座学の講座も充実
各専門分野の第一線で
活躍されている講師陣

デザインシンキング
慶應義塾大学大学院SDM研究科 成田好孝さん
経営戦略・事業計画
グロービス経営大学院 山中礼二さん
マーケティング
株式会社博報堂 近藤ヒデノリさん
デザイン
株式会社エディションズ 金谷克己さん
リーダーシップ
株式会社モリヤコンサルティング 守屋智敬さん
ファイナンス
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 小川淳さん
特別公演
鎌倉投信株式会社 新井 和宏さん

各チームの取り組み内容

  • 鴬宿・つなぎDMCチーム

    地域の8温泉旅館の課題分析と問題提起

    岩手鴬宿温泉長栄館 / 代表取締役社長 照井 貴博さん
  • 学生家守チーム

    地域を盛り上げる遊休不動産活用のビジネスプランニング

    (株)花巻家守舎 / 小友 康広さん
  • 男椿チーム

    既存商品を活用した新商品開発と販売

    (株)バンザイ・ファクトリー / 高橋 和良さん
  • チーム・オーガニックエイト

    地域を盛り上げる遊休不動産活用のビジネスプランニング

    (株)ファーメンステーション / 渡辺 里奈さん
  • 赤沢 農村コミュニティチーム

    農村コミュニティの活性化

    松原農園 / 吉田 貴浩さん

参加学生の声

佐藤 瑞穂さん

私は将来、岩手を農業立国にしたいという夢を持っていわてキボウスター開拓塾(略称:キボスタ)に参加している岩手大学農学部の1年生です。実際に一員として参加してみて、今までに学んだことが大きく2つあります。 1つ目は、自分の考えを相手が納得するようにまとめて話すことの難しさです。キボスタには「相手を助けるための質問、意見はたくさん出そう!」という面白いルールがあるほど「自分の考えを相手に伝える機会」が沢山あります。初めは短時間で自分の考えを順序立てて話すことが出来ず、周りとの差を感じ、悩むこともありました。しかし、活動に参加していく中で、より説得力のある話し方を少しずつですが身に着けることが出来ました。周りの先輩と比べるとまだまだ努力が必要ですが、これからも他の学生メンバーからも学んでいきたいです。 2つ目は魅力的な生き方、考え方をする学生が沢山いるということです。様々な団体に所属し活躍する学生、大きな夢を持つ学生、自分の活動についてとても楽しそうに話が出来る学生など、本当に魅力的な学生がたくさん参加しています。そんな自分にはない視点、経験を持っている学生と話すことで、刺激を受けることができるのもキボスタの魅力であると思います。 私のキボスタでのあだ名は「パイオニアちゃん」です。パイオニアの名に恥じないように、魅力的な価値ある人間になれるようにこれからも研鑽を積んでいきたいです。

藤井 優聖さん

私はいわてキボウスター開拓塾(キボスタ)に参加している岩手県立大学盛岡短期大学部国際文化学科2年生、キボスタで唯一の短大生です。キボスタでは鶯宿温泉・つなぎ温泉の8旅館で設立されたDMC新会社「いわてラボ」の業務提案というテーマのもとに活動しています。 私のチームは、岩手大・富士大・盛岡大・岩手県立大と4つの大学のメンバーで構成され、学部も興味の対象も当初バラバラでした。しかし今回の新会社設立に携わりたいという意志のもとに団結し、現場の声を聴くというフィールドワークから活動をスタートさせました。基礎的な知識や現場感覚のない私たちにとって、従業員の方々の声は衝撃的で、早速壁にぶち当たりましたが、チームメンバーがバラエティに富んだ顔ぶれだった為、様々な視点から従業員の方々の声を分析し、壁の打開を目標とした施策を考えることができました。 このテーマは、岩手だけでなく、日本全体が抱えている人手・人材不足・子育て世代へのサポートといった問題に真剣に向き合い、課題解決へ繋がるものだと信じています。この取組を面白いと思えたら、岩手全体を活力にあふれた地域にしていける筈です。キボスタはその先頭に立ち、大学生の枠を超えて、岩手だけでなく日本を変えていく力強い人材を生み出す組織になると感じています。私はその第一期生としての誇りを持ち、テーマをまとめる最後の詰めの作業を行っていきます。

町田 彩花さん

私は今回の活動で、チームの学生リーダーを任せていただきました。この半年間を振り返ってみた時一番強く思うのは、チームの力というものの大きさでした。 各々が起業家人材育成道場という仮名に抱いた想いを持ちより、見せ合った当初、私達は己の力を高めようとする意欲に満ちた学生の集団であったと思います。 しかし、テーマごとにグループが形成され、見せ合ったそれを各々が手に取り合い、論じ合い始めてから、私達の想いや能力は一人ひとりだけのものではなくなりました。一人ひとりのそれをいかに使うか、いかに生かすかを考えはじめて、グループはチームになっていきました。つまり私達はこの半年間で、何かをしたいという意識を持った人材の集団から、岩手を支えるチームへと変貌しました。 半年間の活動を終えて、今私達はあらためて、これから一人ひとりがどうやって岩手を支えていくのかを考えることを課されているように思います。今回の経験を生かして、頑張っていきます。応援をよろしくお願いします。

お知らせ